サラリーマンの副業から 古着転売で月収430万円稼いで自由を手にした藤本尚人のブログ

トレンドリサーチ方法

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1990年生まれの大阪府出身。株式会社ANDWEB代表取締役。サラリーマンを5年間経験したが、手取り15万円の給料や、昇給のスピードに嫌気がさし、独立することを決意。そのあと試行錯誤し古着転売で月収100万円を達成し脱サラ。現在は自身の古着転売を教える古着転売コミュニティOBCを運営。
詳しいプロフィールはこちら

どうも。NAOTOです!

古着転売をやる上で、仕入れは最も重要です。

売れる商品をリサーチし、把握できている人と、

全くわからずに、自分の主観で、仕入れをしてしまう人とでは、

1ヶ月間の利益を見たときに、大きな差が出てきます。

当たり前ですが、なんとなくで仕入れるのは危険です。

余計なものを1つ仕入れるごとに、利益がなくなる感覚で、厳しめに仕入れをしましょう。

僕は、

在庫を増やす=売上、利益が上がる

って考え方はおすすめしません。

もちろん間違いではないですが、まずは、仕入れ商品を厳選することをオススメしています。

月収50万円や、100万円を目指すのはしっかりと仕入れスキルが身についてからの話です。

古着転売は他のビジネスと違って、仕入れに関して、ツールを使うことができないので、

仕入れができない(売れる物がわからない)=稼ぐことはできない。

と考えて下さい。

正しい仕入れができないと、

1つ、2つ利益が出ても、手元にお金が残らない状態になります。

今回はトレンドリサーチ方法について解説していきます。

これを実践すれば、仕入れの感覚も掴んで、問題なく稼ぐことができます。

リサーチ方法は主に2つあります。

 

1つ目が「ファッション雑誌」

2つ目が「店舗」

 

僕は2つ目の「店舗」でのリサーチを推奨しています。

 

 

ファッション雑誌でのリサーチ

ファッション雑誌をおすすめしない理由をご説明します。

実際に今月号のメンズ主要雑誌を8冊読みました。

 

全雑誌で、打ち出しテーマが違い、共通点が見つけにくいです。

とにかくバラバラです。

全体的な特徴として、流行りやトレンドを紹介するのではなく、

それぞれの雑誌の特徴や、ブランドを前面に打ち出しています。

【今月号の打ち出しテーマ】

メンズノンノ→ジャケット

Fine→アロハ、柄シャツ

メンズファッジ→ステンカラーコート

2nd→vintage スニーカー

CLUEL→ボーダーアイテム

POPEYE→90sスケーター

GOOUT→バックパック

Warp→90sスポーツ

打ち出しアイテムに共通点がなく、何が売れるか見つけにくいです。

これは男性のファッションの特徴で、洋服をコーディーネートで見るのではなく、

ブランドを重視する傾向にあります。

逆に女性はブランドではなく、コーディネートを重視します。

今年のレディースのトレンドは、

ギンガムチェックとドットです

これはどの雑誌にも共通で載っていて、レディース雑誌を何冊か読めば気づけると思います。

メンズで今年売れるアイテムは

アロハ、柄シャツ、ラガーシャツ、パステルカラーアイテム

メンズで今回売れるアイテムの参考になる雑誌はwarp】のみです。

その他には特に売れるアイテムの参考にはなりません。

(もちろんコーディネート提案の参考にはなります。)

今月号の雑誌はメンズのwarp】を読んでください。

抽象的ですが、僕が狙っているターゲット層は、このwarp読者】です。

ぜひ読んで、感覚を掴んで下さい。

 

店舗でのリサーチ

店舗でのリサーチをおすすめする理由は共通点の多さです。

今回リサーチした店舗。

BEAMS

ジャーナルスタンダード

SHIPS

FREAKS STORE

アダムエロペ

 

日本の大手有名どころのセレクトショップです。

これらの店舗が、共通して仕入れている商品で、

さらにリサイクルショップや、古着屋で格安で販売されているブランドがあります。

 

FILA

リーボック

ラコステ  

レッドキャップ

チャンピオン

ディッキーズ

ラングラー

フレッドペリー

ナイキ

アディダス 

ラッセル

上記ブランドは仕入れ対象です。

メンズ人気アイテムでアクセスも集まるので、消化も早いです。

 

最強おすすめ店舗

最もリサーチにおすすめな店舗が「WEGO」です。

ここではブランドではなく古着の流行を捉えてください。

ラガーシャツ、サイドラインパンツ、ナイロンジャケット、パステルカラースウェット

WEGOの企画部は古着のスペシャリストなので、

古着のトレンドを掴むのがめちゃくちゃ得意です。

これ古着好き好きそうだな〜ってアイテムを自社で格安で作って販売しています。

今回ご紹介した店舗は全国に展開してますので、

ぜひお近くのお店をのぞいて見てください。

リサーチの際は迷惑になりますので、写真撮影等は控えましょう。

 

最後に

難しく感じるかもしれませんが、全ては慣れと経験です。

実際にコツを掴めば2、3日で理解できる内容です。

データを活用できないことは、古着転売の良さでもあります。

データに頼らないことで、参入者が少なく、市場は飽和することなく

稼ぎ続けることができるのです。

ご質問があれば遠慮なくline下さい。

それではまた!!

◼追伸1

LINE@に質問をいただけるとすぐに返信する事が出来ます

またLINE登録頂いた方には仕入れノウハウの動画をプレゼントしております。

古着転売をする上で、仕入れのスキルは必須です。

(LINE@登録方法)
スマホからはコチラをクリック

友だち追加

または
スマホで「@kan8088x」をID検索してください。
この記事を書いている人 - WRITER -
1990年生まれの大阪府出身。株式会社ANDWEB代表取締役。サラリーマンを5年間経験したが、手取り15万円の給料や、昇給のスピードに嫌気がさし、独立することを決意。そのあと試行錯誤し古着転売で月収100万円を達成し脱サラ。現在は自身の古着転売を教える古着転売コミュニティOBCを運営。
詳しいプロフィールはこちら

Comment

  1. 須賀崎亮宏 より:

    動画を拝見させて頂きました!!
    雑誌編も楽しんで勉強できました。
    WARPとカジカジ早速探してきます。
    WARPがコーデとデザイン。
    カジカジがブランドと商品説明ですね。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です