サラリーマンの副業から 古着転売で月収430万円稼いで自由を手にした藤本尚人のブログ

副業解禁!サラリーマンの副業には古着転売がおすすめ。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1990年生まれの大阪府出身。株式会社ANDWEB代表取締役。サラリーマンを5年間経験したが、手取り15万円の給料や、昇給のスピードに嫌気がさし、独立することを決意。そのあと試行錯誤し古着転売で月収100万円を達成し脱サラ。現在は自身の古着転売を教える古着転売コミュニティOBCを運営。
詳しいプロフィールはこちら

どうも!NAOTOです!

 

今回はサラリーマンの副業におすすめな古着転売についてお話します。

 

と言うのも、僕自身が半年ほど前まで手取り15万円の会社でサラリーマンをしていたのですが、

古着転売で月収100万円を稼ぎ、脱サラに成功したんです。

 

最近では、副業に取り組むサラリーマンの方も多くなってきています。

 

大手企業も正式に副業解禁を発表していますね。

 

中には専業禁止の企業もあるのでビックリです!(笑)

 

これも時代の変化ですね。

[blogcard url=”https://fledge.jp/article/fukugyo-mayome”]

 

時代の流れに置いていかれたら生きてはいけません。副業からでも準備を始めましょう。

 

お小遣い3万円のサラリーマンでも始める事ができる

ビジネスを始める時に必ず必要な物が資金です。

 

古着転売でも古着を仕入れるために資金が必要です。

 

僕はサラリーマン時代15万円の給料の内、
自由に使えるお金が3万円のみでした。

 

1商品が100円で仕入れる事ができる古着転売は、
お金がない僕にとって最適なビジネスでした。

 

1万円あれば100着も商品を仕入れる事ができるんです。

 

たくさんの転売がありますが、
3万円未満の資金ではおもちゃや家電等を仕入れるとすぐに資金がなくなってしまうので、
資金が用意できなかった僕には古着転売しかありませんでした。

 

少ない資金で始めて徐々に資金を上げていけば、リスクも少ないので安心です。

 

実際にキングファミリーやフリマなどでに行けば、100円の商品もたくさんありますよ。

なんとTシャツ類は全て100円です。

その他にも100円〜300円の古着屋さんなんかもあります。

【ちゃくちゃくちゃく】

100円が3000円に!転売の中でも一番の利益率

100円の商品をいくらで販売するのか?

 

Tシャツなどは全て3000円で販売します。

 

手数料や送料を引いても約2500円の利益です。

 

2つ売れば5000円、4つ売れば1万円、、、

一般的な転売の利益率は10%〜30%ですが、古着転売では60%以上の利益率です。

 

これは資金が少ない方にとってはかなり魅力的です。

 

利益率が少ないとたくさんの売上を上げなければいけないので、それだけ資金も必要になります。

 

まずは少資金からコツコツと始めて、
資金を増やした後に5000円仕入れの15000円販売など、
規模を拡大していくのが良いでしょう。

 

出世をしても給料は上がらない名ばかり管理職。→もう自分で稼ぐしかない

 

会社で出世をしてもほとんど給料が上がることはなく、
労働時間が長くなり責任が重くなるだけ。

 

そんな思いをしている人もいるのではないでしょうか?

 

実は僕自身がサラリーマン時代は名ばかり管理職でした。

 

働いても働いても入社時と給料は変わらず。

労働と責任だけが重くなる辛い経験を味わっています。

 

[keikou]「給料を1万円上げるために一体どれだけの時間が必要なんだろう?」[/keikou]

 

いつもそんな事ばかり考えていました。

 

会社で給料を上げることはかなり難しいです。

 

なぜなら企業のランニングコストは人件費なので
給料を上げるどころかコストを抑える事が、企業の利益に繋がるのです。

 

いくら頑張っても給料は上がらない状況に嫌気がさして、

 

「もう自分で稼ぐしかない!」と思い、古着転売を始めました。

 

古着転売では【100円仕入れ、3000円販売の商品】
[keikou]1ヶ月に4つ売れば1万円以上の利益が出ます。[/keikou]

 

会社の給料を1万円上げることはできませんでしたが、古着転売で1万円稼ぐ事は驚くほど簡単でした。

 

最後に

僕は会社帰りにふらっと古着屋に立ち寄るのが日課でした。

 

仕事帰りに立ち寄ったお店で1万円以上の利益が出る商品を見つけた時はテンションが上がりましたね!

 

以前の職場では朝から晩まで毎日仕事だったので、なかなか休みが取れず、仕事帰りに仕入れをする事が多かったです。

 

仕事帰りなどでも気軽に仕入れができるのも古着転売の魅力です。

 

本当に最近、副業解禁の企業が増えてきています。

 

僕の所にもサラリーマンの方からのお問い合わせも多いです。

 

時代は変化していて、これからは会社の給料+副業で稼ぐ人が当たり前になるでしょう。

 

企業自体が、退職金や昇給はありませんので自分でなんとかして下さい。

 

と言っているように僕には感じます。

 

 

追伸1

先日塾生のMさんと同行仕入れをしてきました!

Mさんもサラリーマンでありながら、古着転売に取り組み、月利6万円の収入を得ています。

古着転売の利益で家賃を支払えている様で、「広い家に引っ越そうかな〜」との事です(笑)

サクッと30万ぐらい稼げる様に僕がしっかりサポートしていきます!!

1回の仕入れ(4時間程度)でだいたい50着は仕入れる事ができます。

2週間に1回仕入れに行ければ十分です。

追伸2

LINE@に質問をいただけるとすぐに返信する事が出来ます

またLINE登録頂いた方には仕入れノウハウの動画をプレゼントしております。

古着転売をする上で、仕入れのスキルは必須です。

(LINE@登録方法)
スマホからはコチラをクリック

友だち追加

または
スマホで「@kan8088x」をID検索してください。
この記事を書いている人 - WRITER -
1990年生まれの大阪府出身。株式会社ANDWEB代表取締役。サラリーマンを5年間経験したが、手取り15万円の給料や、昇給のスピードに嫌気がさし、独立することを決意。そのあと試行錯誤し古着転売で月収100万円を達成し脱サラ。現在は自身の古着転売を教える古着転売コミュニティOBCを運営。
詳しいプロフィールはこちら

Comment

  1. Mari より:

    これからの時代は、組織にばかり頼っていられないかもしれないのだと思うと、収入を得る手段を複数持つことは様々な意味で豊かな生活を送るために必要なのだと思います。
    5年後、10年後、もしかしたら1年後ですらガラッと状況が変わってしまうこともあり得るのだと、自分自身にも言い聞かせたいと思います。

  2. hisachan より:

    私もヒィヒィ言いながら手取り19万行くか行かないか。
    会社は守ってくれないんだから、自分で生きていく術を身に着けなければ。
    行動しなければ何も始まりませんもんね。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です