なおとの古着研究所

古着転売ノウハウ動画公開中!!

忙しい運送業をしながらも開始6カ月で月収35万達成!犬飼さん

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
1990年生まれの大阪府出身。株式会社ANDWEB代表取締役。サラリーマンを5年間経験したが、手取り17万円の給料や、昇給のスピードに嫌気がさし、独立することを決意。そのあと試行錯誤し古着転売で月収100万円を達成し脱サラ。現在は自身の古着転売を教える古着転売コミュニティOBCを運営。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!
なおとです!

僕が主催する古着転売コミュニティOBCから、開始6か月で月収35万円を達成した犬飼君にインタビューをしてきました。犬飼さんは本業は運送業なのですが、古着転売を副業として取り組み、開始6か月で35万円以上の月収を稼ぐことができました。

たくさんの人に古着転売を教えてきましたが、やっぱり継続するってとても大切なことだな〜と思います。古着転売で月収35万円以上稼ぐことは、決して楽なことではありません。

まあ、古着転売に限らず、どのビジネスでも成果を出すには、継続して根気よく続ける必要があるのですが、犬飼さんはお仕事が忙しい中でも、副業の時間をしっかり作って、継続ができたからこその結果だと思います。

これから古着転売を始めたいと思っている人、古着転売をしていてもっと稼ぎたいと思っている人は犬飼さんの取り組み内容をぜひ参考にしてみてください。

古着転売で月収35万円!犬飼君にインタビュー

今回はインタビューに協力していただきありがとうございます!まずは簡単な自己紹介お願いします。

なおと

三重県在住の26歳の犬飼と申します。2019年9月にOBCに入会し、古着転売をスタートしました。

2020年3月の利益が自分のなかで過去最高の利益を出せて、35万円でした!2月も良い感じで27万円の利益だったので、2月、3月と売上が伸びている感じです!

犬飼君

順調に利益が上がってきていますね!古着転売は副業で取り組まれているんですか?

なおと

はい、副業として取り組んでいます。本業は運送業をしています!結構忙しいんですが、休みの日を使って仕入れをしたり、隙間時間で出品をしたりして取り組んでいます。

犬飼君

古着転売を始めたきっかけ

古着転売を始めたきっかけって何だったんですか?

なおと

もともと何か副業したいなと思って探していたんです。YouTubeやSNSを見て何かないかと探してて。それで転売が簡単そうで自分にもできるかな〜っと思っていた時に、たまたま古着転売を見つけました。

犬飼君

なるほど、アフィリエイトやFXなど調べればたくさん出てきたと思うんですが、他の副業もやろうかなと、検討したことなかったんですか?

なおと

そうですね〜、なんかやろうとは思わなかったですねwアフィリエイトもしたことがないし、アマゾンとか他の転売もしたことがないので、本当に副業はこの古着転売のみになりますね!

犬飼君

そうなんですね。もともと服や古着には興味があったんですか?

なおと

いえ、それが特別に興味があったわけではないですよ(笑)それに本業の給料もそこまで悪いというわけではなかったんですが、運送業って労働時間が異常に長いんですよね。仕事から帰ってお風呂に入って、ご飯を食べて寝るっていうサイクルがだんだんと嫌になってきて、人生一度きりなのにこれで良いのかな〜、何かもっと別のことをしてみたいな〜、っていう気持ちが日に日に大きくなってきて、副業を始めることに決めた感じなんです。

犬飼君

なるほど。運送業って僕のイメージなんですが、めちゃくちゃ大変そうですよね。やっぱり他の職と比べても大変なんですか?

なおと

はい、肉体労働ですし人間関係も難しいというか。クセがある人が多いんですよね。給料はそこそこ良いんですが、お金だけではない人間関係の悩みもありましたね。それに仕事自体もめちゃくちゃ面白いってことはないので、他のこともやってみたいという気持ちは常にありました。

犬飼君

古着転売、最初は不安だった?

初めての副業が古着転売ということなんですが、古着転売に取り組むにあたり、不安とかってありましたか?

なおと

色々調べていて、いわゆるインターネット関係の副業に関して最初は詐欺じゃないのか?怪しいな〜っていう思いが正直ありました(笑)でもその頃はとにかく何かに挑戦したかったのでとりあえず何かやってみたい!という気持ちでいろいろYouTubeで情報を集めてて、たくさんの方の動画を見ていたんです。

それでその中でなおとさんといつきさんがトークする動画があって、その中でもなおとさんは少し厳しそうなイメージがあったんですが、、、(笑)いつきさんがとても温厚で優しそうな方だなと感じて僕的に気が合いそうな感じだ!!と直感で感じてその流れでOBCのことも知っていき、興味が湧いてきた感じでした。

犬飼君

いつきはほんと温厚ですもんね〜(笑)なるほど、そこから色々動画も見てOBCに入会したんですね。実際に入会して自分の力でお金が稼げるようになって、生活の変化ってありましたか?

なおと

僕はもともとお金をあまり使わないタイプなので、お金を稼いで生活がガラッと変わると言うよりかはOBCに入会して職場では関わらないような人と色々関わることができて、性格が少し良い方向にいっている気がしますね。実はもともと人間関係や人と関わることが苦手だったんです。会社でもずっとそんな感じで、基本はあまり人と関わることが好きじゃなかったんです。

でもOBCでは東京や大阪で懇親会があり、そこに足を運ぶことで、少し積極的になったり、前向きに何事も考えることができるようになってきましたね!OBCに関わることで行動力が出てきたというか、確実に変化しているなと思います!懇親会でもいろんな人のお話を聞けるのでとても勉強になります。

犬飼君

おお〜なんかお金だけじゃなくて、内面的な部分が良い方向に変化しているようで、これは僕もめちゃくちゃ嬉しいですね!!行動力はめちゃくちゃ大事ですもんね!なんかもう犬飼さんは古着転売じゃなくても、今後色んなことにチャレンジができるマインドだと思います。

なおと

お金を稼げるようになっての変化

お金を自分で稼げるようになって特によかった出来事ってありますか?

なおと

まあ、毎日が楽しいですね(笑)先ほどもお話した通り、何かを買えるようになってよかったとかではなく、内面的な部分が僕の場合は大きいと思います!古着転売を始めてから確実にポジティブになりました。多分自分でお金を稼げるようになって自信が付いたんだと思います!それにいろいろな人と交流してビジネスに取り組むのも楽しいですね。

今はコロナで行けないんですが、それまでは韓国にも仕入れに行って、旅行がてら副業できるのもめちゃくちゃ楽しいです!仲良くなったメンバーの方と一緒に韓国にも行ってビジネス仲間もできたのが嬉しいですね!

犬飼君

メンバー同士で仲良くなってくれて僕も嬉しいです。OBCに入って良かったことってありますか?

なおと

今まで関わってきたことのないタイプの人たちと関われるのが良かったです!OBCは日本各地にメンバーさんがいらっしゃるんで、色んな人と関われるのが良いですね!あとは実際に稼いでいるメンバーさんがオフラインでもオンラインでも実際にいて、直接お話が聞けることもとても自分にはプラスになっています。ですので今後もイベントごとにはドンドン参加していこうと思っています。ほんとうにこんな風に環境が変わって、人生を変えてもらったと思っています!

犬飼君

今後の目標

では、犬飼さんの今後の目標を教えていただけますか?

なおと

古着転売で売上を上げることはもちろん目標です。あとは情報発信もスキマ時間を見つけてやっていきたいと思っています!あと外注化もしたいですね。やっぱり仕事が忙しいので外注化すればもっと効率よく売上を作れると思います!先日もなおとさんが外注化に関するzoomをしてくれたので、まずはその動画を参考にしっかり取り組んでいきたいと思います。

犬飼君

いいですね!情報発信も外注化もどんどんやっていきましょう!また個別のLINEサポートでサポートしていくので、わからないことはどんどん質問してくださいね!今後の犬飼さんの飛躍を楽しみにしています

なおと

最後に

今回はOBCメンバーの犬飼さんにインタビューをさせていただきました。金銭的な部分だけではなく、内面的な部分に良い変化があったようで、僕もインタビューをしていてとても嬉しくなりましたね!

まだまだ犬飼さんの挑戦も続くとは思いますが、何事にも行動して挑戦できるマインドでビジネスに取り組めているので、古着転売以外の副業でもうまくいきそうな気がしますね!

◾︎追伸

LINEのともだち登録で僕に個別に相談や質問ができます。

 

◾︎追伸2

僕が運営する、古着卸OBC.laboの入荷情報や、予約はこちらからお願いします!

安くて良い古着を提供しています!

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
1990年生まれの大阪府出身。株式会社ANDWEB代表取締役。サラリーマンを5年間経験したが、手取り17万円の給料や、昇給のスピードに嫌気がさし、独立することを決意。そのあと試行錯誤し古着転売で月収100万円を達成し脱サラ。現在は自身の古着転売を教える古着転売コミュニティOBCを運営。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© なおとの古着研究所 , 2020 All Rights Reserved.