サラリーマンの副業から 古着転売で月収430万円稼いで自由を手にした藤本尚人のブログ

古着転売ノウハウ動画公開中!!

情報発信はビジネスの実績がいくらからスタートができる?

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
1990年生まれの大阪府出身。株式会社ANDWEB代表取締役。サラリーマンを5年間経験したが、手取り17万円の給料や、昇給のスピードに嫌気がさし、独立することを決意。そのあと試行錯誤し古着転売で月収100万円を達成し脱サラ。現在は自身の古着転売を教える古着転売コミュニティOBCを運営。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!
なおとです!

僕のLINE@には、「情報発信はビジネスの実績がいくらからスタートすればいいですか?」「転売やせどりを始めたばっかりなんですけど、情報発信も並行してスタートした方がいいですか?」という質問がよく来ます。

そこで今回は、「情報発信はビジネスの実績いくらからスタートができる?」というテーマでお話しをしていきたいと思います。具体的に、情報発信は月収いくらから始めるのがおすすめか、その理由についてもお話ししているので、ぜひ参考にしてください!

情報発信は月収5万円から始めるのがおすすめ

僕の考えでは、情報発信は月収5万円からスタートするのがおすすめです。この理由には、以下3つのポイントがあります。

  • 情報発信は実績がないとスタートしても意味がない
  • まずは実績を作ることに集中
  • あなたの発信する相手を考えよう

ここから、この3つのポイントについてお話ししていきます。

ポイント1 情報発信は実績がないとスタートしても意味がない

1つ目は、「情報発信は実績がないとスタートしても意味がない」ということ。受け取る側がプラスになるような情報を発信しないと、誰も興味を持ってくれません。例えば、それぞれ以下のプロフィールを持つAさんとBさんがいたとします。

Aさん…「現在都内でサラリーマンをしています。手取りは20万円くらいです。日々感じたことや思ったことを発信します」

Bさん…「現在メルカリ転売で毎月5万円稼ぐ、都内勤務のサラリーマンです。時間がないなかでも、副業で毎月5万円稼ぐ方法やテクニックを発信します」

この2人のプロフィールを見比べて、どちらに興味を持ちますか?Aさんはただのサラリーマンで、感じたことを発信されても、興味を持ちませんよね。対してBさんは、忙しいサラリーマンをしているなかで毎月5万円の副収入を得ています。その方法やテクニックを発信していれば、副収入が欲しいサラリーマンの方に見てもらえます。

このように、受け取り側がプラスになる情報を発信して、初めて見てもらえるんです。ですので、まずは自分自身の実績がないと、情報発信をしても意味がありません。この点を理解して、まずは月収5万円を稼いでほしいなと思います。

ポイント2 まずはビジネスの実績を作ることに集中

2つ目のポイントは、「まずは実績を作ることに集中」すること。この理由は、ビジネスは「0→1」、0の状態から始めて自分でお金を稼ぐことがめちゃくちゃ難しいからです。

だから、まず5万円を稼ぐまでは、一緒に情報発信をするよりも稼ぐことだけに集中するのがおすすめです。5万円稼いでから情報発信に取り組んだほうが、後々ビジネスとして大きく成功すると思います。なので、情報発信を始める前に5万円を目指して、0→1の部分を達成してほしいなと思います。

それから、僕は古着転売のコミュニティを運営して、100名以上の生徒を見てきました。その経験から言うと、月収5万円を稼いだ人って、月収10万円もすぐ達成するんですよね。

なぜかというと、古着の転売も、他の転売やせどりも、在庫に対しての売上なんです。在庫をどんどん減らしているのに、売上がどんどん上がるということはあり得ません。仕入れた分に対しての売上しか出ないので、利益を増やすためには、在庫の部分を大きくしていくしかないんですよね。

なので、在庫に対して利益で5万円稼げたら、10万円もすぐその後に待っています。普通にやっていれば到達するので、そういった意味も込めて、月収5万円が目安です。月収が5万円くらいになったら、情報発信も並行してやりつつ、転売やせどりの実績も10万円、20万円と膨れ上がらせていく流れができます。

ですので、まずは0→1で月収5万円を達成することを目標に取り組んでほしいと思います。

ポイント3 あなたの発信する相手を考えよう

3つ目のポイントは、「あなたの発信する相手を考えよう」ということ。情報発信を始めたいと言っていても、なかなか始められない人っているんですよね。自信がないことや、実績があまり出ていないことから、不安に思っている方が多いように感じます。

こういった方にお伝えしたいのが、「他人と比較するのはやめましょう」ということ。初心者の人って、自分以外の発信者と自分を比べてしまう傾向にあるんですよね。

例えば、自分が月5万円を稼いだとしても、ツイッターやブログを見ると、月に数百万円稼いでいる人がたくさんいるわけです。そういった方と比べてしまうと、「5万円の情報って、発信しても意味がないのかな」と思ってしまうかもしれません。

でも、ここであなたの情報を発信する相手を考えてみましょう。あなたが発信する相手は、まだ何にもビジネスを始めていない方なんですよ。だから、数百万円稼いでいる人をライバル視する必要はありません。まだ転売やせどりを始めていない初心者の方にとって、5万円の稼ぎはかなりすごいと思うので、そういった方に向けて発信していくというのを意識してほしいです。

発信が始められない人は、ライバルに目が行ってしまって、肝心のあなたの情報を発信する相手のことを考えられていない人が多いです。これはかなりもったいないので、発信する相手のことをしっかり考えて、情報発信に取り組んでほしいと思います。

まずは初心者の目標になろう!

月収5万円の情報を発信しても、数百万円稼いでいる人の情報に敵わないから、見てもらえないと思っている方もいるかもしれません。でも、これも気にする必要はありません。

なぜなら、月収5万円を稼いでいる人と数百万円を稼いでいる人とでは、ファンが完全に分かれるからです。例えば、僕が毎月何百万円稼いでいると言ったとしても、「数百万円とか嘘だろ」って思う人って絶対にいるんですよ。そこであなたが5万円の発信をすると、「この人のほうが現実味もあるし、自分がまず目標とするべき人だな」と思ってもらえます。

これで、月収5万円だからと、情報発信を始められない理由はなくなったんじゃないでしょうか。今回紹介した3つのポイントをしっかり抑えて、情報発信にも取り組んで収益を上げていただければと思います。

Youtube動画はこちら

◾︎追伸

LINEのともだち登録で僕に個別に相談や質問ができます。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
1990年生まれの大阪府出身。株式会社ANDWEB代表取締役。サラリーマンを5年間経験したが、手取り17万円の給料や、昇給のスピードに嫌気がさし、独立することを決意。そのあと試行錯誤し古着転売で月収100万円を達成し脱サラ。現在は自身の古着転売を教える古着転売コミュニティOBCを運営。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です