サラリーマンの副業から 古着転売で月収430万円稼いで自由を手にした藤本尚人のブログ

会社を辞めて感じること

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1990年生まれの大阪府出身。株式会社ANDWEB代表取締役。サラリーマンを5年間経験したが、手取り15万円の給料や、昇給のスピードに嫌気がさし、独立することを決意。そのあと試行錯誤し古着転売で月収100万円を達成し脱サラ。現在は自身の古着転売を教える古着転売コミュニティOBCを運営。
詳しいプロフィールはこちら

どうも!NAOTOです!

 

最近本当にインターネットビジネスを選択して良かったと感じることが多いです。

 

先日友達と飲みに行ってきました。

 

話の内容は自ずと仕事の会話になります。

 

僕の周りや友達はまだ週5、8〜10時間労働を続けています。

 

いつも疲れているし、口を開けば上司の悪口です。

 

僕も以前は会社員で、毎日朝から晩まで働いていました。

 

多い時で16時間労働でした。

 

東京の満員電車に毎日揺られいて、15万円を稼ぐために、朝から晩まで1日中働いていました。

 

もちろん貯金なんてないし、好きなものも買えません。

 

そんな生活から、古着転売に出会い、脱サラし現在は自由なライフスタイルを送っています。

 

今では毎日1〜3時間ほどの作業で100万円以上は稼いでいます。

 

しかもノーストレス。楽しい事しかしないし、嫌な人や場所には関わりません。

 

いつでも適当に旅行も行けます。

 

地方にも塾生がいて、毎月旅行がてら顔を見に会いに行きます。

 

一度旅行に行くと、特に帰ってくる日も決めません。

 

ちょー自由です。w

 

行動あるのみ

 

成功するためには、

 

「行動あるのみ!!」

 

これよく聞く言葉ですよね?

 

これ本当です。

 

僕は学歴もないし、ビジネススキルもありませんでした。

 

圧倒的に人と違ったのは、行動しまくりだったことです。

 

タイのアパレル商品が気になれば、翌週にタイに1週間一人で行ったり、

 

気になる人がいれば、アポをとり、地方でもどこでも会いに行きました。

 

会いたいってメールもたくさん送ったし、たくさん無視もされました。

 

でも間違いなく僕は行動しまくってました。

 

今僕が上手くいってるのも、その頃に出会った方々のサポートがあるからと最近感じることが多いです。

 

全ては繋がりですね〜

 

副業からスタート

 

でも、今すぐ会社を辞めるなんてできないし、不安ですよね。

 

もちろんそのお気持ちはわかります。

 

僕も会社員だったので、毎月少なくてもお給料があることには感謝していました。

 

でも今の会社って10年後、20年後に倒産しない根拠ってありますか??

 

本当にやりたいことなら給料が安くてもいいと思います!

 

でもそうでないのであれば、自分のやりたいことに向けて行動するべきです。

 

時間は平等に与えられていて、若さとは価値です。

 

誰にでも平等に与えられているもので、時間が経つにつれ歳を取り、価値を失います。

 

一年後、二年後ではなく、今すぐ行動してみてください。

 

以前の僕と同じ様な方をサポートするために、無料コンサルや懇親会などを定期的に開催しています。

 

人生1回。やる気になれば、なんとでもなります。

 

簡単に誰でもできるビジネス

 

僕は簡単に誰でもできるビジネスとして古着転売をおすすめしています。

 

小資金から始めることができるのが、大きな魅力の一つです。

 

30万円や、50万円を用意することはありません。

 

1万円から始めることができます。

 

1万円から始めることができるのであれば、今すぐ始めることができそうじゃないですか?

 

1万円あれば1000円の商品を10点買うことができます。

 

古着転売は利益率がいいので、1000円が、3倍4倍の価格で売れるのが相場です。

 

僕も会社員時代に副業で古着転売を始め、週1回の作業で、

 

利益で20万円以上は簡単に稼ぐことができていました。

[blogcard url=”https://naoto-furugi.com/2018-3-18-sideline-furugi-tenbai/”]

 

さらにフリマアプリは、振り込み申請から4日ほどで、口座に振り込まれるので、

 

即金性があり、資金の心配もありません。

 

仕入額が少ないので、無理にクレジットカードを使う必要もありません。

 

古着転売は主婦やサラリーマンOLにも人気の副業です。

 

仕事帰りに、お店で仕入れたり、休みの日にZOZOで仕入れをしたり、

 

いつでもどこでも気軽に始めることができます。

 

もちろん僕の様に自動化、外注化をして、専業としてもやっていけるビジネスです。

 

固定概念を捨てる

 

週5、8時間、月収20万円。

 

この固定概念をまず捨てて下さい。

 

この常識は日本だけです。

 

日本人は世界的に見ると働きすぎです。

 

労働時間を減らし、賃金を上げることができる唯一の方法が

 

インターネットビジネスだと思います。

 

古着転売ビジネスで少しでも生活を豊かにするお手伝いができればと思います。

 

すぐに返信ができますので、気になることはLINE下さい。

友だち追加

この記事を書いている人 - WRITER -
1990年生まれの大阪府出身。株式会社ANDWEB代表取締役。サラリーマンを5年間経験したが、手取り15万円の給料や、昇給のスピードに嫌気がさし、独立することを決意。そのあと試行錯誤し古着転売で月収100万円を達成し脱サラ。現在は自身の古着転売を教える古着転売コミュニティOBCを運営。
詳しいプロフィールはこちら

Comment

  1. Mari より:

    固定概念を捨てるのは簡単なようで難しいことなのかもしれませんが、それができなければ生活を変えることはなかなかできないのだと思います。
    広いものの見方で、行動していきます!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です