サラリーマンの副業から 古着転売で月収430万円稼いで自由を手にした藤本尚人のブログ

古着転売ノウハウ動画公開中!!

主婦が副業で古着を転売し30万円稼いだ方法

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
1990年生まれの大阪府出身。株式会社ANDWEB代表取締役。サラリーマンを5年間経験したが、手取り17万円の給料や、昇給のスピードに嫌気がさし、独立することを決意。そのあと試行錯誤し古着転売で月収100万円を達成し脱サラ。現在は自身の古着転売を教える古着転売コミュニティOBCを運営。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!

藤本尚人です!

 

今回のテーマは「主婦が副業で古着を転売し30万円稼いだ方法」です。

 

先に言っちゃいますが、今回紹介する主婦さんは

 

古着転売で毎月のパートのお給料の
倍を稼いでしまったとのことです(笑)

 

先日あるコンサル生からとても嬉しいご報告がありました。

 

その方はお子様が2人いる主婦さんで、美容室でパートをしながら空き時間で古着転売に取り組んでいます。

 

 

なんと、

 

『2ヶ月半で月収30万円を稼ぎ、
パートの3倍のお給料を稼いじゃった。』

 

との報告でした。

 

 

 

この方は、懇親会にも遠方から参加してくれたり、
海外仕入れにも参加したり、僕が作ったコンテンツも何度も見てくれていたり。

 

かなり行動力があり、積極的な方だな〜とは思って注目していたのですが、
かなりハイペースで結果を出したので、僕自身びっくりしちゃいました!

 

もちろんOBCには、古着転売で30万円以上稼ぐ生徒は他にもいるんですが、
家庭があり、お子様が2人いて、更には美容室でパートのお仕事もされている環境での、月収30万ですよ!

 

ちなみにこれは売上ではなく、利益ですよ。

手元に残るお金が30万円です。

 

パート代と合わせると、月収は40万円だったそうです。
普通にサラリーマン時代の僕の月収の2倍です。(笑)

 

しかも2ヶ月半でこの結果。。。

凄すぎです。

これはめちゃくちゃリスペクトですね!!

 

お子様がいて、家庭があり、毎日が忙しい中で、

 

  • なぜそんなに最速で結果が出せたのか?
  • どのように時間を作っているのか?
  • 普段の作業はどうしてるのか?

 

などなど僕自身たくさん聞きたいことが出てきたし、

 

今回ブログに残すことで、

 

時間がない方に向けての1つの成功例

 

をシェアできると思いましたので、
今回はそのコンサル生にご協力頂き、
直接インタビュー形式で質問に答えて頂きました。

 

※ご家庭や、本業のご都合もあるかとは思いますので、お名前はSさんとさせて頂きます。

 

古着転売で月収30万円達成!Sさんにインタビュー!

【古着転売で月収30万円達成!Sさんにインタビュー!】

 

Sさんと同じ様にお子様がいる環境の方や、
労働時間の長い会社務めで、自由な時間が限りなくゼロに近い方でも、
古着転売が実践できることだと、Sさんが身をもって体現してくれました。

 

実際に30万円稼ぐための思考や、実践内容が含まれたインタビューとなっていますので、
ぜひあなたのビジネスにも取り組んで下さい。

 

パート勤務の主婦が副業で30万円を稼いだ率直な感想

【パート勤務の主婦が副業で30万円を稼いだ率直な感想】

まずは月収30万円達成おめでとうございます!

今の率直な感想を教えてください。

NAOTO

素直に嬉しいです!

8月中旬に入会で古着転売を初めて2か月半ですが、月の利益はパート収入の3倍稼げるようになりました(⁎˃ᴗ˂⁎)

Sさん

短期間でしっかりと利益が出せてますね。それにしてもパート収入の3倍は素晴らしいですね!

NAOTO

 

古着転売に使える時間は?

【古着転売に使える時間は?】

お子様もいてお仕事もしていて、
古着転売で使える時間にかなり制限があると思うんですが、
古着転売に使える時間はどのくらいですか?

NAOTO

私は仕事あり、2歳児ありの主婦なので、
平均2〜3時間。
まとめてがっつり作業するというよりは、
家事や育児の合間にちょこちょこ作業してい
ます。

Sさん

なるほど。休みの日を使ってがっつり作業をするというよりか、
Sさんの場合はお子さんもいるので、
空いた時間を上手く使って古着転売に取り組んでいるんですね!

NAOTO

 

時間効率のために工夫していることはありますか?

【時間効率のために工夫していることはありますか?】

Sさんのお話を聞いていると、
時間の使い方が上手だな〜と思ったんですが、
時間の使い方について何か工夫していることはありますか?

NAOTO

最初の1か月は古着転売に無我夢中で取り組み、
利益10万を達成することが出来ました。

でもこれ以上の利益を上げるには、
作業時間を確保&効率化が必須だと感じ講師の方のすすめで、
自分の生活を可視化してみました。

すると、でてくるでてくる(笑)

思っている以上に無駄な時間ってあるんですね。

転売作業においても、非効率なルーティンが見えてきました。

時間がない!って問題にぶちあたってる人には「時間の可視化」おすすです。

Sさん

「時間の可視化」確かに大切ですね。

「忙しい。」「時間がない。」が口癖の方は、一度、自分の行動をノートに書いて見える化してみると、
意外に空き時間があったり、無駄なことしてたりするんですよね。
まずは自分の1日のスケジュールを正確に理解することはとても重要ですよね。

NAOTO

あとは、売上の一部を時間の投資に充てています。

私は主婦なので、毎日のお洗濯や掃除、お料理など避けて通れません。

お掃除ロボットや、乾燥までやってくれる洗濯機、
献立まで決めてくれる宅配サービスなど導入したことで、
さらに時間をスリム化に成功しました。

時間の見える化、効率化に成功したことで、利益30万の達成につながったと思います。

Sさん

 

古着転売をしていて嬉しかったことはありますか?

【古着転売をしていて嬉しかったことはありますか?】

古着転売を2ヶ月半実践して嬉しかったことはありますか?

NAOTO

楽しく取り組みながら、普通の主婦ではありえない金額を稼ぐことが出来たことです!
あとは何回もリピートしてくれる方や、
「彼との初デートに着て行きます♡」など嬉しいメッセージを頂くこともあり、私のやりがいに繋がっています。

Sさん

リピーターや、感謝の言葉があるということは、しっかりとお客様に価値提供ができている証拠ですよ!
お金が稼げても誰かに価値を与えて喜んでもらわないと寂しいだけなので、その辺りは古着転売の楽しいところですね。

NAOTO

あ、あと子供と公園で遊んでいる間にも、
商品がポンポン売れていくので、
そんな時はニヤニヤが止まりません(笑)

Sさん

それわかります!(笑)
僕も会社員時代の仕事中に商品が売れた通知がくると「よしっ!」って感じでしたね。
これは古着転売あるあるかもですね。

NAOTO

 

これから古着転売を始める方へ

【これから古着転売を始める方へ】

それでは最後に、
これから古着転売を始める方にむけて、
Sさんから応援メッセージをお願いできますか?

NAOTO

古着転売が気になるけど、勇気が出なくて足踏みされている主婦の方たくさんいらっしゃると思います。

本当にうまくいくかな?こんな普通の自分にできるのかな?小さな子供がいるから無理だろうな…なんて思い込みで、大きなチャンスを逃さないでほしいです。

きれいごとだけでは生活はできませんよね。何をするにもお金は必要です。お金にゆとりが出来れば心のゆとりも生まれます。そのゆとりは大切なお子さんや家族の笑顔にも繋がっていきます。

私は、今年40歳を迎えるなんの変哲も無い普通の主婦ですが、こんなに短い期間で自由になるお金を手にすることが出来ました。

必要なのは、一歩を踏み出す勇気ですよ!

Sさん

熱いメッセージありがとうございます!
今後も更に稼げるようにサポートしていきますので、さらなる飛躍楽しみにしています!

NAOTO

 

古着転売で副業30万円を稼ぐ方法まとめ

【古着転売で副業30万円を稼ぐ方法まとめ

 

時間の制限がある中で、Sさんが副業で30万円を達成した具体的な方法をまとめます。

 

  • 時間の可視化「自分の1日の行動を把握する」
  • 時間に投資をする(お掃除ロボットや、乾燥付きの洗濯機)
  • 稼げる環境に身を置く

 

時間の可視化「自分の1日の行動を把握する」

【時間の可視化「自分の1日の行動を把握する」】

 

Sさんのように、時間に限りがある方は、

 

まずは時間の可視化をしてみましょう。

 

自分の1日のスケジュールを文字に起こしてみると
無駄な時間や、行動が見えてくるはずです。

 

Sさんは子育てとパートがあるため、
隙間時間を活用し毎日2時間ほど古着転売に使える時間を作りました。

 

毎日継続してコツコツ出品をしていました。

 

毎日出品することは、古着転売で稼ぐためのテクニックの1つでもあります。

 

まとめて、たくさん出品するよりも、1日3品など、
こまめに出品をすると、新着表示からアカウントへの訪問者も増え、売上も上がります。
時間に限りがある方は、無理をしない程度に、毎日コツコツ出品しましょう。

 

古着転売の良いとこは出品だけではなく、
仕入れに関しても、仕事の帰りや、
お出かけついでに少しの空き時間を作って行うことができます。

 

僕も以前は労働時間の長い会社に勤めていたので、
丸一日古着転売に使える時間を作ることが難しく、
すごくストレスが溜まったことを覚えています。

 

本当はもっと古着転売をやりたい気持ちはあるが、

会社の労働時間が長く出品作業が思う様にできない。

さらに僕の場合はアパレルの業界だったので休みが少なく、仕入れにもなかなか行けない状況でした。

 

せっかくビジネスに挑戦しても、
ストレスを感じてしまうと、ビジネス自体に取り組むやる気も失われてしまいますので、
Sさんの様に隙間時間を有効に活用し自分のできる範囲で行動していきましょう。

 

どうしても時間が作れないという方は、
Sさんの様に時間への投資や環境への投資」について一度考えてみて下さい。

 

自分にどのくらい時間があり、どういう1日を過ごしているかは、
先ほどお話した、「時間の可視化」を実施し、自分の行動を見える化して下さい。

 

ほとんどの人が、
1日2時間程度の隙間時間があり、
ビジネスに取り組む時間が作れるはずです。

 

僕もサラリーマン時代は、一気にまとめてやるタイプではなく、
帰宅してからの30分や、仕事の合間の隙間時間を活用するなどコツコツ継続する方法で、
稼ぐことができていました。

 

時間に投資をする(お掃除ロボットや、乾燥付きの洗濯機)

【時間に投資をする(お掃除ロボットや、乾燥付きの洗濯機)】

 

インタビューでSさんは10万円の利益は作れたが、
それ以上の収入を得るためには、
自分で時間を作り出すことが必要だと話していました。

 

時間の可視化を行ったことで、無駄な時間が明確になり、
お掃除ロボットや、洗濯機を導入し、家事の効率化に力を入れました。

 

そうすることで空いた時間を古着転売に充てることができました。
家電を購入するために使ったお金は、利益30万円があれば、
十分におつりがきますね。

 

これが時間に投資をするということです。

 

稼げる環境に身を置く

【稼げる環境に身を置く】

僕は稼ぐために最も重要なことは「環境」だと思っています。

 

環境が全てです。

 

「環境」を変えて「基準値」を上げることが最速で成功する方法だと僕は思います。

 

正直毎月20万円しか稼げないサラリーマンの周りに、
月収200万円の人はいませんよね。

Sさん自身が自己投資をしその環境に身を置くことで、
Sさんの基準値が上がります。

 

Sさんが独学で古着転売に取り組み、
10万円を稼げていたとしても、そこで満足してしまい、それ以上は難しかったかも知れません。

 

一般的に、お子様がいて、お仕事もある方が
副業で10万円稼げたら、かなりの快挙です。

 

実際Sさんの主婦さん友達の中には、
子育てをしながら10万円を副業で稼いでいる人はいない様です。

 

 

Sさんが、近所のママ友の集まりで、

「古着売って、副業で30万円稼いでるよ〜」

って言えば、びっくりされるでしょう(笑)

 

現状Sさんが30万でも満足せずにさらに上を目指せているのは、
それ以上に稼ぐ人と関わり、基準値が上がっているからです。

 

Sさんの基準値はもうその辺の主婦さんレベルではないということですね。

 

この基準値の考え方すごい大事です。

 

僕もサラリーマンを辞めて、脱サラできたのは、自分の基準値が上がったからです。

【僕もサラリーマンを辞めて、脱サラできたのは、自分の基準値が上がったからです。】

 

僕の基準値が上がったきっかけを1つお話します。

 

ある輸入ビジネスの情報発信者から、タイで仕入れツアーを開催するという案内がきて、
そのツアーに思い切って参加をしたことが僕が脱サラをしたきっかけです。

 

ツアーの内容は5日間ほど、タイの市場を調査したり、
タイ輸入ビジネスを学ぶコンテンツでした。

 

当時会社員だった僕は、もちろん有給休暇を使ったため、
会社の上司には嫌な顔をされましたけどねw

 

ツアーコンサルなので、参加費は数十万円はしました。

 

まだ会社員の僕には5日間で自分の月収の数ヶ月分の金額を支払うことに躊躇しましたが、
どうしても経済的なコンプレックスから脱却したくて、
「脱サラするぞ!」という強い思いで参加することを決意しました。

 

結果、タイでの5日間は僕の基準値を大きく変える内容の濃い時間になりました。

 

その師匠は僕と年齢が同じなんですが、当時最高月収が2500万円とおっしゃっていました。
仕入れツアーも大人気で定員いっぱいの15名の方が参加をされていました。

 

ちなみにこの時の僕の月収は15万円(笑)
自分が情けなくて泣きましたね。

 

僕は5日間朝から晩まで師匠に密着して
色々なお話を聞かせて頂きました。

 

日本の経済や仕組み、
インターネットビジネスや、
情報発信、物販などなど。

 

他の参加者の中にも、
毎月数百万円を稼ぐ人や、
誰にも雇われず自由に生きている人
たくさん参加していて、会社員は僕一人でした。

 

日本に帰ってからもその参加者の方や
師匠とも親しくさせてもらい、
僕の基準値は爆発的に上がりました。

 

大げさに聞こえるかもしれませんが、
僕の今までの常識は完全に壊されたんですね。

 

サラリーマン時代の僕の基準値は、
月収30万円を本気で目指し、
年収500万円あれば十分だと思っていました。

 

今の僕は月収300万円以上稼いでも全く満足していないし、

先日ブログを書くのが苦手ないので、ブログコンサルに応募しました。

満足しないように、自分の基準値を上げる行動や自己投資を心がけています。

 

最後に

 

とにかく今回のSさんの結果はすごく嬉しかった。

 

時間や環境に言い訳せず、
愚直にビジネスに取り組む姿は、
見習うべき行動です。

 

僕がインタビューをしていて感じたことは、Sさんは、

時間は有限であることをしっかりと理解していて、
忙しいを言い訳にせずに、時間を生みだすための自己投資ができています。

 

Sさんを見ていると、

「時間がない。」「忙しい」はただの言い訳にしかならないことを痛感させられますね。

 

Sさんの様に、お掃除ロボットを購入したり、稼ぐ環境を手に入れたり、
「投資して回収する思考」はかなり重要で、ビジネスで成功する人の全てにこの思考は備わっています。

この思考はとても大事なので、しっかりと理解して古着転売に取り組んでいきましょう。

 

◾︎追伸

LINE登録で個別に相談や質問ができます。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
1990年生まれの大阪府出身。株式会社ANDWEB代表取締役。サラリーマンを5年間経験したが、手取り17万円の給料や、昇給のスピードに嫌気がさし、独立することを決意。そのあと試行錯誤し古着転売で月収100万円を達成し脱サラ。現在は自身の古着転売を教える古着転売コミュニティOBCを運営。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です